センターサークルのその向こう-サッカー小説-

パブーでまとめ読み
  1. HOME
  2. 連載作品
  3. サッカーコラム
  4. ウイニングイレブンアジア

サッカーコラム

ウイニングイレブンアジア

忙しくてブログすら書けないorz
そういう時はウイイレに逃げるのが僕の常(笑)

さてさて、ちょこちょことやっております。あれからチームはだいぶ変わりました。アジアチャンピオンになりました。

一番変わったことと言えば、沖田薫をつくったこと(笑)漫画ファンタジスタのキャラね。だってアジリティーとか突破力の高いタイプのファンタジスタが欲しいのに手頃なのがいないんだもの。松井大輔は微妙に歳とってるし。ラモスも礒貝もまだ出てこないし、沢登でもいいんだけどまだ引退しないし。
沖田の能力はまあ田中達也ぐらいとでもしておきましょう。それをもっとドリブルとテクニックに特化させた感じ。

他にとった選手は、
廣山がモデルになってると思われる、ホソヤマ。
風間八宏がモデルの、風野 守宏。
若返ったカズ(やった!)
鹿島を解雇された小笠原(なぜだ?)
グランパスを解雇された秋田 豊(なぜ・・・ってことはないw)
センシーニがモデルのセムイーニ。
菊池新吉がモデルの菊井。
名塚がモデルの名倉
完全架空選手と思われるロニ。



・ホソヤマ
ホソヤマはとりあえず、細山 望に改名して使ってる(笑)彼は、右サイドの仕掛け人。

・風野
風野はもちろんボランチ。レジスタの相方だ。そもそも、風間がモデルであるのだからセントラルMFタイプなのだろうが、お前ごときにそんな大層なポジションはやらんということでw我がチームのパスも無難に繋げる守備的MFとして活躍。

・カズ
もう、マスターリーグ始める前から決めてたさ。
KINGカズを取らずして、Jリーグの意味があるか!
ただ、福田正博がモデルとなっている赤田貴博に比べると能力の低さが目立つ・・・。まだまだ成長期だということを差し引いても使いづらいったらありゃしない。スーパーサブでも使えない。唯一成長しづらいレスポンスが82あるので、点が取れないことはないが。成長曲線を見ると、他の選手では見たことがないようなX=Yの正比例直線みたいな感じなので、これから長い間能力が伸び続けるということみたいだ。そろそろ能力が固まってきた阿部祐太郎の後釜としてエースになることを期待している。

・小笠原
なぜだ・・・・・・。なぜ放出したんだ鹿島よ・・・ありがとうw
もう能力は伸びないけれど、それでも素晴らしい能力の持ち主。特にこのゲーム内では異常に能力が高いし。彼の話は後でしようw


・秋田
彼も放出されていた。まあ、初期年齢がすでにベテランなのだから4シーズン目を終えようとしている今はもう現役でいることの方が奇跡だ。そして4シーズン目を迎えて獲得したらもう引退表明したがw秋田は、アジアチャンピオンシップの参戦を踏まえある程度ターンオーバー制をしかなければ、現存の若いDF陣の成長をかえって妨げると思い獲得。無論、それに見合った高い能力を発揮してくれました。感謝感謝。


・セムイーニ
センシーニね(笑)。アジアチャンピオンになっておかげで世界の選手が登場したので、誰か一人は取ろうと決めてとった選手。無論、強固な守備を期待している。今はまだダメダメですがね(笑)ちなみに、リアリティを出す為の縛りとして、アジア国籍以外の選手は3人までとしている。

・菊井(下の名前わすれた)
元ヴェルディの守護神。結構好きだったし、いいGKだったと思う。代表は松永がいてあまり機会がなかったですね。


・名塚
基本的にクラシックな選手は好き(笑)



・ロニ
まー誰コレ?っていう感じでした(笑)
若い黒人で、能力はスピードが80台後半で、加速は90台という身体能力の高い選手。なかなか身に付く事のない身体能力を持っているので、さすが黒人選手といったところ。一人こういうアフリカンな選手が欲しかったので育ててみる事にした。現存の選手とは全く毛色が違うのでナカナカ楽しい。



さてさて、というわけでフォーメーション。

================================

          阿部
       赤田(CF)
      (WG)    
             沖田
            (OH)

アンヒョンソ
(CH) 
       小笠原
      (DH)        細山
            風野   (SH)
           (DH)  



    セムイーニ  井川  名倉

===============================

沖田を存分に活かすためのシステム。
ドリブルよしパスよし、瞬発力あり。
しかしフィジカルは強くない。
そんな沖田を活かすには、純粋なトップ下ではプレスがきつすぎるし、中々前を向けない上、得点はFWに比べると狙いにくい。かといってFWではもったいない。
というわけで、ちょっと下がり目に位置させ、あえて多少右よりにさせることで相手のDFが付きづらくなる。こうすることで、機をみて右のサイドに広がることも出来る。そのために細山は少し下がり目にしてスペースをあけている。オフセットファンタジスタといったところか。

そうなると、ゲームを動かすのは専らボランチだ。
故に、小笠原満男の登場。
高い基礎ボールコントロール。
あたり負けしないフィジカル。それらを駆使したキープ力。
言わずもがなの正確なパス能力。
レジスタに据えればほ~ら世界に通じる高性能MFの出来上がりだ(笑)
代表での活躍を懸念する僕だが、その僕がレジスタとして彼を使えば彼は瞬く間に世界水準を越える選手となるのだ←バカ

FWはもう阿部様様。
足元もうまくなったし、キープ力もさすが。
ヘディングも強いし、ほんと素敵なポストプレイヤーになりました(笑)
ごくまれにエリア内で先日のワシントンのような強引且つ狡猾なキープからゴールを奪ってくれる(笑)

赤田に関しては、基本のポジショニングを普通の2トップの位置にしながら、役割をウイングにした。そうすることで、中に絞ったり外に開いたりとランダムな動きをしてくれる。その代わり、その後に位置するアンヒョンソは従来のSHではなくCHにすることで中に絞る動きをさせる。これが結構スクランブル的な仕掛けをしてくれるから楽しい。このゲームはどうも流動的なポジショニングとうのを行ってくれない。だから相手が守備を固めると中々崩せない。個人能力での打開しかなくなる。それを改善する為のシステムだったりもするわけで。


さて、このチームを率いて来シーズンはとうとうワールドチャンピオンシップ。
世界への挑戦だ!(炎)
出来れば、それに備えカズを育成したかったのだが、いかんせん若返るのが遅くて間に合いそうにない。が、しかしそこは阿部が充分に活躍してくれそうだ。小笠原はまだまだいけるし、そしてとうとう珠玉のファンタジスタ沖田を世界しらしめるときが来たようだ←バカ

これらの選手に加え、オフに登場した井原がモデルの三原に、磯貝も出て来たので獲得するつもり。
磯貝には、レジスタ、沖田の交代要員としてファンタジスタ、そして右サイドと兼務してもらうことになるだろう。


目指せ世界一。







あーオナニーブログだな今日は(笑)
あー楽しい。




最新エントリー







小説書いてます

同じカテゴリの最新エントリー

シェアする

更新情報はSNSで発信しています

Twitter

@kiyonaga_keiji

Facebookページ

センターサークルのその向こう―サッカー小説―Facebookページ

コメント