センターサークルのその向こう-サッカー小説-

パブーでまとめ読み
  1. HOME
  2. 連載作品
  3. サッカーコラム
  4. ウイニングイレブンアジアチャンピオンシップ再び。

サッカーコラム

ウイニングイレブンアジアチャンピオンシップ再び。

まあ、最新作も買わずにJWEA8やってるわけですよ(笑)
なんか、9のJ版が出るそうで。絶対買います。
なんかね、W版でもJ版でもどっちでも良いんですけど、どっちかしかやらないので、二つはいらないんですよ。そうすると、サッカーとして見るのはどっちも好きなんだけど、自分がコントローラーを持って動かすとなるとJ版の方が好きです。感情移入しやすいから。気持ちでウイイレをやる男なので(笑)

さて、というわけでまた新たにチームを作ってやってます。
いつも、オリジナルチームだったんだけど、たまには実在チームでやりたくなって。
で、地元チームとしてあるのは、湘南ベルマーレと横浜FC。

迷いますねぇ。
横浜FCは、僕のツボを抑える選手がたくさんいるんですよ。
ぜんぜん強くないんだけど、ずっと見てきた選手がいっぱいいて、二部からそのチームで戦う。う~ん、面白い。カズ、望月、山口素弘、城、高田保則、浮氣(最後の二人はベルマーレからの移籍というのも興味深いですね)。

ベルマーレは、地元中の地元。そして、デビューからずっと追っかけている10番吉野、高校の後輩・中里、小野と高原の才能を併せ持つと謳われ高校時代はU日本代表の司令塔だった佐野、左サイド請負人・城定、アトランタ五輪代表白井、ロボといわれた池田学。そしてなんといっても、疲れ知らずのスタミナを基にしたフリーランニング、スペースへの飛び出し、高いテクニック、得点能力、それらを駆使した有機的ゲームメイク能力を持つ元柏レイソル10番、加藤望。

深く吟味したら、答えは完全に一方に傾いてました。湘南ベルマーレいきます(笑)
いつもなら、はじめはあまり大物はとらずに、無名に近い新人をとってじっくり育てて強いチームにするんだけど、今回はそれもやめた。むしろそれより大きな縛りを設けました。

「本当にベルマーレに来そうな奴じゃなきゃ取らねえ」

(笑)
自ずと、将来有望な若手はあまり来ないでしょう・・・。
補強も、中堅からベテランが中心になった。
本来なら、アマラオも加藤も衰える一方なのでさっさと変えたほうがチームのためなのだけれど、そこを敢えて彼らに頼る。バリっと二部チームらしい運営をしようじゃないかと(笑)

開幕初期のチームの柱はもちろん彼ら二人。
そして、レジスタに吉野。

==================================

          アマラオ
      佐野

         加藤   
  高田            金
      吉野
           中里

    池田 パラシオス 白井

==================================

ま、こんなん。
佐野がいまいち使いづらいけど(っていうかほぼ全員使いづらいがw)
加速力が83とJ1レベルなので、なんとか点取れてる。


さて、補強。
ともかく、加藤の動きをサポートできる駒が欲しい。
なおかつ、いまいち活躍できてない選手。
中断期間に狙いをさだめ、4人補強狙いました。


・平山智規
柏の左サイドテクニシャン。
ゲーム中の能力はいまいちだけど、五輪代表候補選出経験もある良い選手。今回の補強の目玉。元々攻撃的MFだけあって、テクニックはかなり高い。ドリブル突破もできるし、精度の高いクロスもあるし。プチ俊輔w。左利きで、クセもちょっと似てる。アレじゃなくて彼を呼べジーコよ。

・財前宣之
古きサッカーファンなら誰もが知っている期待を裏切ってしまったファンタジスタ。中田と同じ世代で、その中田に「今までで一番やりやすかった選手は?」の問いに答えとして出てきた選手。U-17世界大会では大会ベストイレブンにも選ばれた天才。当時は中田より断然有望視されていた、ヴェルディユースの宝でしたね。スペインに渡って大怪我をしてから、伸び悩んで今はベガルタの10番。イタリアが日本に来た時にネスタか誰かに「財前は元気か」といわれるぐらい、イタリアでも有望視されていたらしい。

・木島良輔
この期に及んで狙います(笑)
いや、いい選手ですよ。うまいし、早いし、ドリブルとかほんとすごいし。なんで試合にあんまり出てないのか不思議。最近はトリニータで後半から出てるみたいだけど。

・前園真聖
うふふ。とります。狙います。
元々、ベルマーレにいたしね。
1部リーグにあがるために、前園をとるのだ!!!
がんばれ前園!!(笑)
能力的には苦しい。なぜか、ドリブルとか加速よりもパス能力の方が評価されていて、一部リーグでもやっていけるパスセンスがある。なぜだ・・・。確かに一撃必殺のスルーパスとか言われていたけれども、ドリブルほどすごくはなかったしなぁ。


結果。
さすがに、平山はとれませんでした。
でも後の3人はとれた。

==================================

          アマラオ
      木島
     (前園)
         加藤   
  高田    (前園)    金
 (前園)  財前
           中里

    池田 パラシオス 白井

==================================

やたら(前園)が多いが気にしないで
いや、スタメンでもいいんですけどね。高田に代えて。もしくは、加藤をサイドにするのもありね。ただ、スーパーサブというのにも憧れるし(笑)皆若くないから、スタミナも考えないといけないし。

木島はいいです。
早くて使いやすい。そりゃあ、玉田大久保カレン田中達なんかに比べたらぜんぜん使えないですけどね。でも、結構突破できます。勝負できるだけでも、取った価値があるってもんです。

財前は、あんまりパスセンスは評価されてないんだけど、あんまり評価できないはずのスピードはそこそこあって、テクニックもあるのでボールが良く収まる。レジスタとして十分チームの柱になれている。

いやー面白いのはいいんだけど、若手がぜんぜんいないから、このまま強くなることもない(笑)そのJ2っぷりがまたツボなんだけどね。

ゴン、沢登、秋田、三浦文とかほすぃ・・・。

最新エントリー







小説書いてます

同じカテゴリの最新エントリー

シェアする

更新情報はSNSで発信しています

Twitter

@kiyonaga_keiji

Facebookページ

センターサークルのその向こう―サッカー小説―Facebookページ

コメント