センターサークルのその向こう-サッカー小説-

パブーでまとめ読み
  1. HOME
  2. 連載作品
  3. サッカーコラム
  4. 森本がカターニアへ復帰?

サッカーコラム

森本がカターニアへ復帰?

これはほぼ決まりなんでしょうね。
http://www.soccer-king.jp/news/italy/article/201206221111_morimoto_catania.html 

ノヴァーラとカターニアにより共同保有されていた森本だが、20日に両クラブが話し合った結果、カターニアが買い戻すこととなったという。カターニアから別のクラブへ移籍する可能性はあるものの、新シーズンは古巣で戦うことが濃厚となっている。なお、カターニアは森本の復帰に伴いGKトマシュ・コシツキをノヴァーラに放出するとのこと。


僕は、久保なきいま、森本こそ日本の大エースにふさわしいと思っています。怪我さえなければ・・・。日本人ストライカーとしてこれほどの才能を持つ男はそうそう現れないと思っていて、なんとか、代表に返り咲いて活躍して欲しいです。

森本については以前に書いています。

森本がいることの素晴らしさを。


今日は代表戦。森本に期待。

いや、本当にあのワンプレーはそれぐらい凄いんですよ。たぶん、森本が大久保や玉田と比べて足が速いかというとそんなに変わらないはずです。いや、もしかしたら50メートル走をしたら大久保や玉田の方が速いんじゃないかと思います。しかし、反射神経+三歩ダッシュをさせたらきっと森本の方が速いんだろうと思います。サッカーにおいて、そしてことFWにおいてはこれが大変重要。ほんのコンマ数秒の差なんですが、それだけで局面が大きく変わる。FWが仕事をするPA内というのは、ピッチ上で最もスペースがないところ。まあ、そりゃゴール前なんだから当たり前。その狭いスペースの中でタイミングをつくって、シュートまで持っていかなきゃいけないんだから大変。

すると、当然DFが邪魔をするのだけど、たとえばそれがコンマ何秒かDFより早く動けたら?そこには、ほんのわずかかもしれないけどスペースが生まれるんですよ。そのコンマ何秒が遅れたらシュートが打てない。例えば、ボクシングなんかで密着(クリンチ)されたら、強いパンチ打てないですよね。その時、一瞬、コンマ何秒か敵が密着する前に動けたら、パンチが打てたら、ダメージを与えられる。ほんのコンマ何秒か遅れるだけで、密着されてパンチが打てなくなる。


素晴らしいです。
狡猾に裏に抜けるスピードとセンスがありながら足元も悪くないし身体も弱くない。(怪我はする・・・)

ブラジル大会のエースストライカーとして期待しています。



最新エントリー







小説書いてます

同じカテゴリの最新エントリー

シェアする

更新情報はSNSで発信しています

Twitter

@kiyonaga_keiji

Facebookページ

センターサークルのその向こう―サッカー小説―Facebookページ

コメント